スカーレット・ネタバレ

スカーレット第2週【ネタバレ・あらすじ】意地と誇りの旅立ち

スカーレット第2週【ネタバレ・あらすじ・感想】意地と誇りの旅立ち

スカーレット【第2週】「はじめまして信楽(しがらき)」、2019年10月7日(月)~2019年10月12日(土)放送分の【あらすじ・ネタバレ】です。

第101作となるNHKの朝ドラ。ヒロイン”川原喜美子”を演じる女優は戸田恵梨香さんです。

幼少期の喜美子(川島夕空)は草間(佐藤隆太)との出会いなどで成長していき・・・【第2週】から戸田恵梨香さんの登場です。

 

以下、「スカーレット」の【ネタバレ・あらすじ】、そして私の感想になります。

※各放回の更新は、NHK BSプレミアムで「スカーレット」が放送された直後、朝7時45~55分頃の予定です。

 

スカーレット7話【2019年10月7日(月)】草間が川原家の借金を肩代わり【感想】

借金取りが押しかけた川原家。不在の父・常治(北村一輝)が帰るまで借金取りは居座り、喜美子(川原夕空)たちが相手をすることに。喜美子は借金取りを強引に追い返そうと考えるが、借金取りにも幼い娘がいることを明かされ戸惑う。そして食べ物を巡って、妹・直子が借金取りに噛みついて一騒動。借金取りが激怒して喜美子たちは大ピンチを迎える。その頃、常治は信楽に戻って友人の大野(マギー)と密談。なにやら企てたことが…

出典:Yahooテレビ

 

父親・常治の多額の借金のため、大阪から滋賀・信楽に逃げてきた川原一家。喜美子は小学校に通い始め、信楽の生活に慣れてきますが・・・

大阪から借金取りが川原家に!

借金取りの工藤(福田転球)と、弟分・本木(武蔵)が川原家に居座り、喜美子は工藤のために風呂を沸かします。

そして居間では、ゆで卵を食べる弟分の本木

「ゆで卵、全部食べんといてください」

と、喜美子は言います。ところが、ゆで卵を食べ続ける本木。ゆで卵を取り上げようと妹・直子が飛びかかると、乱闘騒ぎに!!

すると草間(佐藤隆太)が戻って来ていて、本木を柔道の技で投げ飛ばすのでした。その後、草間が常治の借金を肩代わりします。借金取りが帰ると

「柔道、教えください!」

と、目を輝かせて草間に言う喜美子でした。

常治は草間に肩代わりしてもらったお金を、どうにかしようとしますが、喜美子が「(肩代わりしてもらって)ええやん」と言うと

イラ立ちを抑えられずに常治は喜美子の頬を叩き・・・

「何で!?」

と常治をにらむ、喜美子でした。

 

【第7話】で、筋の通った思いやりを喜美子にみせた、借金取り工藤を演じるのは「福田転球」さんです。詳しくは以下をチェックしてください。

「スカーレット」借金取り工藤を演じるのは誰?福田転球
「スカーレット」借金取り工藤を演じるのは誰?福田転球NHK朝ドラ「スカーレット」。川原家に現れる借金取り「工藤」を演じるのは福田転球さんです。舞台を中心に、俳優や演出家として活躍する福田転球さんのプロフィール、登場時の視聴者の反応をまとめました。...

 

スカーレット8話【2019年10月8日(火)】喜美子の意地と誇りは?【感想】

借金を立て替え、川原家のピンチを救った川原家の元居候・草間(佐藤隆太)。だが父・常治(北村一輝)はその好意を受け入れられず、なけなしのお金をかき集めて返そうとする。喜美子(川島夕空)は常治の行動が納得できず常治と衝突。すると「男の意地や」と本音を明かされ言葉が胸に刺さる。喜美子は悩んだ末、ある宣言をすることに…一方、川原家の騒動を見守った草間は信楽での滞在を延長し、ある計画を実行しようと動き出す。

出典:Yahooテレビ

 

叩かれた理由が分からない喜美子は父親・常治にしつこく聞きます。

「男の意地や!女にはない意地や誇りが、男にはあるんじゃ!」

と喜美子に言う常治

草間の好意を受け取れない常治の意地とは何なのか?一晩考え抜いた喜美子は次の日、常治に紙芝居の時の話を始めます。

以前、紙芝居は無料で見られるけど、お菓子が買えなかったら、紙芝居を見ずに帰った喜美子

紙芝居を見ずに帰った自分と、草間からの好意を受け取れない常治も一緒だと理解した喜美子は・・・

 

「女にも意地と誇りはあるんじゃーーー!」

 

と常治に言い放つのでした。

父親に叩かれてもめげない、喜美子の性格の強さが分かるエピソードでした。

 

一方、喜美子と常治とのやり取りを聞いていた草間は、「男も女も一緒と」言う喜美子に柔道を教えたくなり、柔道教室を開くのでした。

「女でもええの!?教えてくれる」

と喜ぶ喜美子でした。そして真作を含めた近所の少年、最後には照子も草間の柔道教室に通うことになりました。

 

スカーレット9話【2019年10月9日(水)】草間からの告白に喜美子は?【感想】

川原家の元居候・草間(佐藤隆太)が教える柔道教室は大人気。喜美子(川原夕空)を始め、多くの子供たちが習う。信楽では草間に残ってほしいと望む声があがるも、草間はまた旅立つつもりだった。喜美子は草間を引き留めようと説得するが、生き別れた大切な人の存在を打ち明けられ、笑顔で背中を押す。一方この頃、隣町で人さらいの事件が発生。信楽でも注意喚起される中、喜美子の友人・照子(横溝菜帆)に忍び寄る人影が…

出典:Yahooテレビ

 

冬休みに入り、信作や照子、近所の少年たちと一緒に喜美子は草間が開いた柔道教室「草間流柔道」を学びます。

柔道教室の帰り、照子は「婦人警察官」になりたいという夢を、喜美子と信作に語るのでした。

帰りの途中では、照子の母・熊谷和歌子(未知やすえ)が、照子を迎えに来ました。

 

喜美子は信作の家で「婦人警察官」について調べていると、そこに警察官が来て「人さらいがいるから気をつけて」と注意喚起に来るのでした。

草間の柔道のおかげで、子供たちの礼儀も正しくなったことを喜んだ父親たち。草間と一緒に飲み会を開き、お金を受け取ってくれない草間に、常治が買えなかったラジオを渡すのでした。

草間へのお礼という名目で、草間が寝泊まりしている家に置くラジオとして、皆で金を出して常治にプレゼントしたのでした。

 

一方、草間と喜美子は薪を拾いに山へ。そろそろ東京に帰らないと行けない草間は喜美子に

「奥さんを探している」

と、打ち明けます。草間の告白に喜美子は

「そういうことやったら、はよ行かな!」

と反応するのでした。

草間と一緒に満州にいた妻は、4年前に先に日本に帰る船に乗ったが、行方不明になっているのでした。

 

最後は、照子が誰かに追われるシーン。草間の道場に照子の母が駆け込んできて、

「照子を知らない?」

と喜美子に聞くのでした。果たして照子は一体!?

 

【第9話】に登場した照子の母・熊谷和歌子を演じるのは「未知やすえ」さんです。

「スカーレット」未知やすえが演じるのは照子(大島優子)の母・熊谷和歌子
「スカーレット」未知やすえが演じるのは照子(大島優子)の母・熊谷和歌子NHK朝ドラ「スカーレット」。吉本新喜劇でお馴染みの「未知やすえ」さんが出演!役どころは照子(大島優子)の母親・熊谷和歌子です。未知やすえさんのプロフィール、初登場した時の視聴者の反応をまとめました。...

 

スカーレット10話【2019年10月10日(木)】ヒロイン”戸田恵梨香”登場【感想】

隣町で人さらいの事件が発生。注意喚起される中、喜美子(川島夕空)の友人・照子(横溝菜帆)が行方不明に。信楽では地元総出で捜索が行われる。喜美子はとらわれた照子の姿を想像し、祈る気持ちで神社へ駆け込む。すると照子と見知らぬ男の姿。喜美子は学んだ柔道で助けようとして…5年後、15歳になった喜美子(戸田恵梨香)。中学卒業を控えて、友人・信作(林遣都)から自転車を借りる。叫びながら駆け下りた坂道の先には…

出典:Yahooテレビ

 

草間の道場に照子の母・熊谷和歌子(未知やすえ)が駆け込んできて、「照子を知らない?」と喜美子に聞くのでした。

照子が行方不明に!?

警察官が注意喚起していた”人さらい”だと思った熊谷和歌子は、すぐに道場を出て、また照子を探しに行きます

午後になっても照子は見つからず、洗濯物を取り込む喜美子。

喜美子は一人暮らしのおばあちゃんの洗濯をして、少しのお金を稼いでいたのでした

 

洗濯物を届けたおばあちゃんに、足で三味線を弾かせるという”人さらい”の噂を聞いた喜美子。怖くなった喜美子は神社に「照子が助かるように」お祈りしていると・・・

ある男に手を引っ張られる照子を発見!

喜美子は柔道で倒そうとしますが・・・その男性は家出した照子を連れ戻しに来た、丸熊陶業の陶工(社員)でした。

照子が追われているシーンは、丸熊陶業の陶工から逃げていただけで、何事もなく照子は家に戻ったようです。

 

翌日の朝、草間は東京に旅立ちます。信作の一家など近所の人達が続々と集まるのでした。

 

時間は過ぎて、喜美子は15歳に。自転車でさっそうと坂を下る喜美子。ついに成長した”喜美子”を演じる、戸田恵梨香さんが登場しました!

戸田恵梨香はセーラー服を着て15歳から演じるので、けっこう大変そうですね・・・

 

スカーレット11話【2019年10月11日(金)】突然の「丸熊陶業」内定の取り消しに【感想】

昭和28年15歳の喜美子(戸田恵梨香)は中学卒業を控えて信楽で1番大きい陶芸会社への就職が内定。今後、喜美子の稼ぎが川原家の家計を支える柱になると期待されていた。ところがある日、会社に呼ばれた喜美子は「若い女性だから」という理由で内定を反故(ほご)にされてしまう。喜美子は就職できないことを言えずに悩み、ようやく家族に打ち明けると、父・常治(北村一輝)が失踪。数日後、帰宅した常治が喜美子に告げたのは

出典:Yahooテレビ

 

昭和28年(1953年)2月、喜美子はもうすぐ中学を卒業。

信作の自転車でさっそうと坂を下る喜美子。信作は高校に進学、喜美子は照子の「丸熊陶業」に就職するのでした。

日本の火鉢のほとんどが信楽で生産されていて、照子の実家の「丸熊陶業」は景気が良く、信楽の窯元で1番、2番の会社だったのでした。

 

ところが・・・照子の父親・丸熊陶業の社長、熊谷秀男に呼び出されて

「15歳の女の子を、男ばかりの職場で働かせられなくなった」

と、喜美子の就職を断るのでした。

 

家に帰っても、内定取り消しになったことを家族に言えない喜美子・・・

父親・常治は喜美子の給料をあてにして従業員を雇い、母親は近所のお母さん仲間が集まって、喜美子の就職祝いの話をしていて・・・

「嫌や・・・」

突然泣き出した喜美子でした。

 

それから数日後・・・しばらくいなくなった常治は、大阪の就職先を見つけてくるのでした。

大阪での就職を父親から聞いた喜美子は・・・

 

照子の父親、丸熊陶業の社長・熊谷秀男を演じるのは元・お笑い芸人の「阪田マサノブ」さんです。最近では「あなたの番です」の出演で話題となりました。

「スカーレット」照子(大島優子)の父親・熊谷秀男を演じるのは「阪田マサノブ」
「スカーレット」照子(大島優子)の父親・熊谷秀男を演じるのは「阪田マサノブ」NHK朝ドラ「スカーレット」。大島優子さん演じるのは喜美子の親友・熊谷照子。その父親・熊谷秀男(くまがいひでお)を演じるのは、俳優の阪田マサノブ(さかたまさのぶ)さんです。大阪出身、元お笑い芸人の阪田マサノブさんのプロフィール、登場時の視聴者の反応をまとめました。...

 

スカーレット12話【2019年10月12日(土)】喜美子の決意と本音は【感想】

地元での就職を取り消された15歳の喜美子(戸田恵梨香)。父・常治(北村一輝)がツテを頼りに大阪で新たな就職先を見つけてくる。喜美子は内心、信楽を離れたくなかったが、家族のために本音を隠して就職を受け入れる。さらに中学校で成績優秀な喜美子に進学の誘いがあるも、断らざるをえない。信楽を離れる喜美子の噂を聞いた友人・照子(大島優子)から柔道勝負を挑まれ同じく友人・信作(林遣都)立ち会いの下、涙の勝負が…

出典:Yahooテレビ

 

「春からお前は大阪や」

と、勝手に喜美子の就職を見つけてきた父親・常治。喜美子は一瞬戸惑いの表情を浮かべますが・・・

「ほな行くわ」

と、答える喜美子でした。

喜美子が大阪で働くのは「荒木商事」。常治の親戚の女性社長・荒木さだ(羽野晶紀)が経営する会社です。

 

そして中学卒業の日。大阪に就職する喜美子を前に照子が言います

「行くなら、ウチを倒してからいきなさい」

柔道場で互いに礼をして、試合が始まると喜美子の投げが決まり

「大阪行ったらあかん」

と号泣する照子でした。

 

家に帰り父親のお風呂を薪で沸かす喜美子は

「ウチは、ずっと信楽にいたい・・・」

泣きながら、弱音を吐くのでした。

 

喜美子は大阪に行く前に信楽の街が一望できる山に登り、落ちていた焼き物の欠片を夕日にかざすと・・・

焼き物の欠片は緋色(スカーレット)に輝きます

そして貴美子は、大阪のお供に焼き物の欠片を持って行くのでした。

 

 

【第3週】ビバ!大阪新生活【ネタバレ・あらすじ・感想】はこちからから!

スカーレット第3週【ネタバレ・あらすじ・感想】ビバ!大阪新生活
スカーレット第3週【ネタバレ・あらすじ】ビバ!大阪新生活スカーレット【第3週】「ビバ!大阪新生活」2019年10月14日(月)~2019年10月19日(土)放送分の【あらすじ・ネタバレ】、私の感想です。【第3週】からは貧しい川原家のため、戸田恵梨香さん演じる”川原喜美子”が大阪に出稼ぎに行きます。喜美子の大阪生活がスタートです。...
「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る