なつぞら【ネタバレ】

なつぞら24週【ネタバレ・あらすじ】なつよ、この十勝をアニメに

なつぞら24週【ネタバレ・あらすじ】なつよ、この十勝をアニメに

なつぞら【第24週】「なつよ、この十勝をアニメに」、2019年9月9日(月)~2019年9月14日(土)放送分の【あらすじ・ネタバレ】です。

“なつ”はアニメーターとして育ててもらった「東洋動画」を退社、「マコプロダクション」に入社します。”なつ”が自分の作りたかったアニメの製作に取り掛かることになりますが・・・

一体どんなアニメができるのでしょうか!?

 

以下、「なつぞら」の【ネタバレ・あらすじ】、そして私の感想になります。

※各放回の更新は、NHK BSプレミアムで「なつぞら」が放送された直後、朝7時45~55分頃の予定です。

 

なつぞら139話【2019年9月9日(月)】東洋動画を退社する”なつ”【感想】

なつ(広瀬すず)が東洋動画を辞める日。なつは、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、堀内(田村健太郎)達と挨拶を交わし、これまで仲間とともに試行錯誤してきた日々を思い出す。アニメーターに拍手で見送られる中、なつは18年間勤めてきた東洋動画を去るのだった。そして、いよいよマコプロに入社したなつ。麻子(貫地谷しほり)や坂場(中川大志)や神地(染谷将太)達と、満を持して新しい企画に挑戦するのだった…!

出典:Yahooテレビ

 

昭和49年(1974年)3月、”なつ”はアニメーターとして18年間育ててもらった「東洋動画」を退社することに

堀内(田村健太郎)からは花束、制作進行・荒井(橋本さとし)から、飴ちゃんをもらうのでした。

その足で社長室に行き制作部長・佐藤(橋本じゅん)からは手荒い挨拶、井戸原そして仲努、東洋動画の社長・山川に挨拶をして、作画課を去る”なつ”でした・・・

家では「長い間、お疲れさまでした」と言われ、坂場の作ったシチューが振る舞われるのでした。

「マコプロダクション」に出社した”なつ”。坂場が考えた『大草原の少女ソラ』の企画会議に参加、日曜日のゴールデンタイム「ミルコスまんが広場」で放送が決定!

下請けではない、マコプロダクション制作アニメとしては初めて放送される麻子は・・・

「必ずいい作品にしましょう!」

・・・と気合が入ります。

スタッフは演出は坂場、キャラクターデザイン・作画監督を”なつ”が担当。色指定は”ももっち”(伊原六花)

美術監督には山田陽平(犬飼貴丈)が東洋動画から引き抜かれて、担当することに!

演出の坂場から「北海道をロケハンしましょう」と提案され、マコプロダクションのメンバーで、”なつ”が育った十勝を訪れるのでした・・・

 

美術監督には天陽の兄・陽平が、またまた東洋動画から引き抜かれて「マコプロ」に!退社の時に、坂場が家で作ったシチューが美味しそうでした・・・

ちなみに劇中アニメ『大草原の少女ソラ』は、「草原の少女ローラ」と「アルプスの少女ハイジ」が元ネタと推測されます。

なつぞら「大草原の少女ソラ」の元ネタ、実在のTVアニメのモデルは何?
なつぞら「大草原の少女ソラ」の元ネタ、モデルは「ローラ(大草原の小さな家)」NHK朝ドラ「なつぞら」。”なつ”が手掛ける「大草原の少女ソラ」が劇中アニメとして放送。元ネタ、モチーフ、実在のアニメ作品は「草原の少女ローラ」「アルプスの少女ハイジ」と推測されます。そして「大草原の少女ソラ」には豪華アニメーター、声優が起用されています。...

 

なつぞら140話【2019年9月10日(火)】北海道にロケハン、泰樹の過去とは?【感想】

新しいアニメーションの舞台が北海道に決まり、マコプロのメンバーはロケハンのため十勝を訪れる。柴田家を訪れた麻子(貫地谷しほり)、坂場(中川大志)、神地(染谷将太)、下山(川島明)達は泰樹(草刈正雄)から開拓の話を聞く。そこで泰樹は十勝にやってきた頃の話を語り出す。話を聞いた富士子(松嶋菜々子)が、泰樹は十勝に連れてこられたなつ(広瀬すず)を、かつての自分に重ねていたのではないかと話し出し…。

出典:Yahooテレビ

 

「大草原の少女ソラ」のロケハンのため、”なつ”と坂場は娘の「優」を連れ、さらにマコプロダクションのメンバー、麻子、神地、下山、ももっちと作品の舞台になる北海道・十勝を訪れます。

”なつ”の実家を訪れた全員は牛乳を飲み、おんじ・泰樹に十勝の開拓の話を聞くのでした。坂場は開拓者の心意気を聞き、下山はスケッチをします。

流行り病で親を亡くした泰樹。親戚で世話になっていたが、18歳の時に北海道に渡り、原生林を耕した。十勝川の氾濫もあり、最終的には音問別にたどり着いたのでした。

おんじ・泰樹は、柴田家に引き取られた戦災孤児の”なつ”を、自分が北海道に来た時の自分と重ね合わせていたのでした。

 

続いて牛舎でロケハンをする麻子プロメンバー。ももっちが乳搾りをします。さらに門倉の家で、農機具「3畦カルチベータ」などを見せてもらうのでした。

番長・門倉は「魔界の番長は俺がモデル?」と勘違いする発言がありましたが・・・原作漫画はあるけど、すこし参考にしたと答える”なつ”でした。

「大草原の少女ソラ」を作るため、北海道の高原でもロケを続けるマコプロメンバーでした。

過去シーンでは幼少期の”なつ”を演じた粟野咲莉さんが久しぶりに登場していました。

「なつぞら」広瀬すずの幼少期を演じる子役、役者は「粟野咲莉(あわのさり)」
「なつぞら」広瀬すずの幼少期を演じる子役、役者は「粟野咲莉(あわのさり)」2019年4月スタートのNHKの連続テレビ小説「なつぞら」ヒロインの奥原なつは「広瀬すず」さんが演じていますが、なつの少女時代はを演じているのは「粟野咲莉(あわのさり)」さんです。戦災孤児となり、十勝に引き取られて、のびのびと育つまでの重要な少女時代を「粟野咲莉」さんが演じています。...

 

なつぞら141話【2019年9月11日(水)】フーテンの亜矢美(あやみ)が再登場!【感想】

十勝から東京に戻ったなつ(広瀬すず)は、咲太郎(岡田将生)の事務所を訪ねる。なつは十勝の雪月でとよ(高畑淳子)から開拓時代の話を聞いていると、そこに突然、亜矢美(山口智子)がやってきた話をする。驚く咲太郎と光子(比嘉愛未)になつは、亜矢美が日本中を旅していたという話をする。すると、咲太郎と光子は…。そしてマコプロでは十勝を舞台としたテレビ漫画の製作が進んでいく。

出典:Yahooテレビ

 

北海道のロケハンを終えた”なつ”達は、兄・咲太郎の声優プロダクションの事務所を訪れます。そこには懐かしい顔、川村屋で一緒に働いていた佐知子(水谷果穂)が働き始めていたのでした。

そして”なつ”は咲太郎に、北海道で起きた”ある”出来事を話し始めます・・・

「北海道で亜矢美さんに会った」

帯広の雪月で”とよ”ばあちゃんに開拓者の話を聞いていたマコプロメンバー。するとそこに

岸川亜矢美(山口智子)が突然登場!

驚く”なつ”達でした。フーテンの亜矢美は九州から帯広まで歌って踊って、お金を稼いで来たのでした。

「目標額に達したら、新宿に返り咲いてみせるから」

と、亜矢美は「雪月」でも働き始めます。その話を聞いた咲太郎は一安心するのでした。

 

東京に戻りマコプロダクションで「大草原の少女ソラ」のキャラクターを描く”なつ”。野生児のような強い主人公・ソラを描きますが・・・

「これはソラではない」

と、坂場にダメ出しをされます。さらにマコプロメンバーが集まって、主人公・ソラについて討論するのでした。

坂場はこれまで作ったテレビアニメではなく、まったく違ったイメージの作品を作り上げたいのでした。

 

ソラのキャラクターデザインに悩む”なつ”。すると下山がやって来て、十勝をロケハンした時に描いた”優”のスケッチを渡します。麻子からは

「あなたがワクワクするようなキャラクターを描いたら」

とアドバイスされて、キャンパスに筆を走らせる”なつ”でした。

 

なつぞら142話【2019年9月12日(木)】ソラのキャラクターが完成!【感想】

東京に戻ったなつ(広瀬すず)は、早速、新しいアニメーションの企画「大草原の少女ソラ」の主人公ソラのキャラクターを描いてみたが、麻子(貫地谷しほり)や坂場(中川大志)達にまったく認められない。思い悩むなつに対して下山(川島明)は、十勝でスケッチした優(増田光桜)と泰樹(草刈正雄)の絵を見せる。すると、イメージが沸き起こり、なつは勢いよくソラのキャラクターを描き始め…。

出典:Yahooテレビ

 

”なつ”は「マコプロダクション」に移籍して製作しているテレビアニメ「大草原の少女ソラ」。悩みに悩んでついに、”なつ”は主人公ソラのキャラクターデザインを完成させるのでした。

ある日曜日、”なつ”の家にテレビ局で務める佐々岡信哉(工藤阿須加)と、妹の明美(成海唯)が訪ねてきます。

明美は今は北海道ではなく東京のテレビ局にノブさんと務めているようです。

”なつ”は生き別れた実妹・千遥に会うためにアニメを続けてきた経緯もあります。

坂場は、”なつ”が戦災孤児として生きてきた人生を「大草原の少女ソラ」に重ねたほうが良い、と「ソラを自分の物語のように描くのに抵抗はある?」と聞きます

”なつ”は「信じて付いていきます」と坂場に答えるのでした。

制作進行に新しいスタッフも加わり、第一話の絵コンテが配られ、坂場から説明があります。

新しくキャラクターとして少年レイも加わり、ソラとレイと含めた開拓者家族の話が「大草原の少女ソラ」のストーリーです。

”なつ”たちの作画作業が進みますが、坂場から「荷馬車の動きが競馬場の馬」とダメ出しをされます。坂場のこだわりが「大草原の少女ソラ」にも発揮されるでした。

 

今回はじめてソラのキャラクターが「なつぞら」に登場しましたが、オープニングのアニメに出ていた少女もソラなのでしょうか?

 

なつぞら143話【2019年9月13日(金)】なつよ、この十勝をアニメに【感想】

マコプロダクションでは連日、なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)を中心に「大草原の少女ソラ」の制作が進んでいく。時に、泰樹(草刈正雄)の姿を想像しながら原画を描き続け、忙しいながらも充実した日々を過ごすなつ。そんな中、声優のオーディションが行われ、咲太郎(岡田将生)の事務所に所属する蘭子(鈴木杏樹)やレミ子(藤本沙紀)の配役が決まっていく。そして、ついに放送日がやってきて…。

出典:Yahooテレビ

 

”なつ”は働きながら、ソラとレイを中心に開拓者家族を「大草原の少女ソラ」を製作します。保育園が終わると娘の「優(ゆう)」を迎えに行き、マコプロダクションに連れてきて仕事します。

「大草原の少女ソラ」の製作が進む中、声優のオーディションが開催!

ソラ役には新女優の白本知香子(沢城みゆき)を抜擢!レイ役には土間レミ子(藤本沙紀)、ソラの母役には亀山蘭子(鈴木杏樹)が起用されました。

そして煙カスミ(戸田恵子)が主題歌を担当!

「大草原の少女ソラ」の製作も佳境に入ると、おんじ・泰樹との出会い、開拓者精神を思いながら夜中まで原画の直しをする”なつ”でした。

そして昭和49年(1974年)10月に「大草原の少女ソラ」の放送が始まり・・・

 

アニメの続きが気になるところでしたが、今日はゲスト出演が豪華でした!主人公・ソラ役は声優の「沢城みゆき」さん

「なつぞら」声優・沢城みゆきが143話から登場!
大草原の少女ソラ役は誰?声優・沢城みゆきが顔出し出演【なつぞら】NHK朝ドラ「なつぞら」。2019年9月13日(金)放送、「143話」からルパン三世の峰不二子などでお馴染みの声優・沢城みゆきさんが顔出し登場。新人女優「白本知香子」として大草原の少女ソラ役を担当しています。沢城みゆきさんのプロフィールや、登場時の視聴者の反応をまとめました。...

 

そして劇中劇の語りを前回の朝ドラ「まんぷく」のヒロイン「安藤サクラ」さんが声での出演をしていました。

「まんぷく」ヒロイン・安藤サクラが【なつぞら】に声優で登場!ソラ役
「大草原の少女ソラ」の語りに「まんぷく」福ちゃん・安藤サクラが出演【なつぞら】NHK朝ドラ「なつぞら」。「まんぷく」ヒロイン・安藤サクラが声優・ナレーションとして登場。出演したのは2019年9月13日(金)、14日(土)放送の143、144話の「なつぞら」です。劇中アニメ「大草原の少女ソラ」で、語りを担当した安藤サクラさん登場時の、視聴者の反応をまとめました。...

 

なつぞら144話【2019年9月14日(土)】こなつ(粟野咲莉)が再出演!【感想】

なつ(広瀬すず)や坂場(中川大志)が手がけた「大草原の少女ソラ」の放送が始まった。泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たちの柴田家や、小畑家と亜矢美(山口智子)、山田家の人々がそれぞれの思いで放送を見ていた。放送終了後、プロデューサーの麻子(貫地谷しほり)は、テレビ局で、視聴率と評判を聞いてくる。その評判とは…。そして、ある女の子がマコプロにやってくる。

出典:Yahooテレビ

 

【ミルコスまんが広場】でゴールデンタイムに放送される”なつ”が製作した「大草原の少女ソラ」。煙カスミ(戸田恵子)が歌うOPテーマも流れ、北海道の柴田家も、家族全員でアニメを楽しむのでした。

第1話は「あたらしい家族」。おんじ泰樹に似たソラの父の登場、そしてソラが川に流されてる「レイ」を見つけます。両親を亡くしたレイをソラ達家族は暖かく迎えるのでした。

 

”なつ”の家でも娘の「優(ゆう)」が「面白かった!」と反応。北海道の母親・富士子からも電話があって、手応えを感じる”なつ”と坂場。

ところが、大沢麻子は浮かない顔をして「マコプロダクション」に戻ってきます。「大草原の少女ソラ」のあまり視聴率がよくないのでした。

プロデューサーと仕上げのチェックを兼務する麻子は、手一杯の様子。麻子の代わりに仕上げのチェックをするため「マコプロダクション」に下山茜(渡辺麻友)が入社することに。

「大草原の少女ソラ」は打ち切りの話が出る中、手紙がたくさん来るなど、視聴率は悪くても、アニメを見せる親の感想は良いのでした。

 

そんなある日、マコプロダクションに女の子が訪ねてきます。

「ソラの大ファンです」

と言う女の子を麻子は会社の中に入れ歓迎します。女の子の名前は杉山千夏(粟野咲莉)。アニメのセル画をもらうと、喜んでマコプロダクションを出ていくのでした・・・

すると”なつ”は、その女の子の面影が気になり・・・後を追うと、そこには千夏と手を繋ぐ母親の姿が!

”なつ”は

「千遥!」

と、呼びかけるのでした。

 

次週は”なつ”と咲太郎、千遥の兄弟が再会ストーリーになりそうです!そして第144話に「こなつ」こと、粟野咲莉さんが千遥の娘役として再登場しました!

こなつ再登場!千遥の娘・杉山千夏を演じる子役は「粟野咲莉」【なつぞら】
こなつ再登場!千遥の娘・杉山千夏を演じる子役は「粟野咲莉」【なつぞら】NHK朝ドラ「なつぞら」。”なつ”の幼少期を演じた、こなつ(小なつ)こと「粟野咲莉(あわのさり)」さんが再登場!生き別れの”なつ”の実妹、千遥の娘・杉山千夏役として出演しています。「なつぞら」で二役を演じる粟野咲莉さんのプロフィール、千夏登場時の視聴者の反応をまとめました。...

 

次週、なつぞら第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら25週【ネタバレ・あらすじ】なつよ、千遥よ、咲太郎よ
なつぞら25週【ネタバレ・あらすじ】なつよ、千遥よ、咲太郎よなつぞら【第25週】「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」2019年9月16日(月)~2019年9月21日(土)放送分の【あらすじ・ネタバレ】です。生き別れの妹(千遥)と”なつ”が、ついに再会!「なつぞら」25週の【ネタバレ・あらすじ】、私の感想です。...

 

「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です