なつぞら【ネタバレ】

なつぞら116話【20週】咲太郎は亜矢美に結婚報告!【あらすじ】

なつぞら【第20週】なつよ、笑って母になれ【ネタバレ・あらすじ・感想】

なつぞら116話【第20週】「なつよ、笑って母になれ」、2019年8月13日(火)放送分のあらすじは以下の通りです。

 

なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の新居を訪れ、咲太郎(岡田将生)は結婚することにしたと報告する。慌てて川村屋を訪ねたなつに、光子(比嘉愛未)は川村屋の経営を退き、咲太郎の事務所を手伝うつもりだと言われる。新宿一帯の再開発で川村屋も新しいビルに建て替えるのだ。一方、風車では亜矢美(山口智子)と茂木社長(リリー・フランキー)が話し込んでいた。そこへ咲太郎が結婚報告にやってきて…。

出典:Yahoo!テレビ

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年8月13日(火)放送【第20週】なつよ、笑って母になれ【ネタバレ・感想】

昭和42年(1967年)年の夏

 

”なつ”と坂場は東京の西荻窪で、小さな家を借りて新婚生活を開始!

 

 

坂場は不器用ながらも朝食を作り、家では翻訳の仕事するのでした・・・

 

 

「風車」では、「角筈屋書店」の茂木社長(リリー・フランキー)に、立ち退き後に移る新しい店の相談をする亜矢美

 

一方、”なつ”と坂場の家に、咲太郎が大事な話があると訪ねて来て・・・

 

 

「マダム光子と結婚する」

 

 

と宣言!

 

岸川亜矢美が「風車」の立ち退きで、自分を頼ってこないのは結婚していないからと

けじめを付ける咲太郎でした・・・

 

「えぇーー!」

 

突然の結婚発言に驚きを隠せない様子の”なつ”

 

 

立ち退きが迫る「風車」。どうずれば亜矢美が自分に頼ってくれるのか、咲太郎が出した答えは「結婚」。結婚すれば、亜矢美も安心して「経済的にも自分に頼ってくれる」と考えているのでした。

 

 

「東洋動画」で原画のアニメーターとして働く”なつ”

自分の仕事をテキパキとこなし、仕事後にマダム光子のいる「川村屋」を訪ねるのでした

 

「なっちゃん!」

 

と反応するマダム光子

結婚が本当なのか、グイグイと迫る”なつ”

 

「私でいいのかしら?」

 

と、なつ”が許してくれるのか気になっていたマダム光子

 

「嬉しいです。本当によかった」

「あんな兄ですが、どうぞよろしくおねがいします」

 

と、”なつ”は素直に喜ぶのでした

 

 

そこに兄・咲太郎もやって来ます

 

するとギャルソン・野上に結婚した後のことを、マダム光子は話し始めます・・・

 

結婚したら、「川村屋」からの経営からは退くこと。そして「川村屋」の経営は野上に任せて、「川村屋」の財産は咲太郎に何一つあげない

 

と伝えるのでした。

 

 

一方、「風車」では、角筈屋書店の茂木社長(リリー・フランキー)がカウンターで、移転の話をしています

「風車」の移転先は花園、ゴールデン街をすすめる茂木社長

 

 

そこに、咲太郎とマダム光子と”なつ”が「風車」に来て

 

 

「母ちゃん、俺、今度、彼女と結婚することにしたんだ」

 

 

と亜矢美に伝える咲太郎

 

「知ってたよ、そんなことなら」

 

と、亜矢美は答えるのでした

 

咲太郎の母親同然の亜矢美は、マダム光子との交際も知っていたのでした。

 

茂木社長はマダム光子の結婚には不満のようでしたが、

一同、咲太郎とマダム光子の結婚を祝って、乾杯するのでした

 

 

そして最後のシーン

 

「母ちゃん、飲み直そうよ」

 

と、亜矢美と咲太郎は「風車」のカウンターで乾杯し直すのでした

 

 

「なつぞら」は結婚ラッシュ!咲太郎とマダム光子の新婚生活は!?「風車」はどこに移転する?

 

 

次の回、なつぞら第117話の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第20週】なつよ、笑って母になれ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら117話【20週】咲太郎と亜矢美の絆とは?【あらすじ】なつぞら117話【第20週】「なつよ、笑って母になれ」、2019年8月14日(水)放送分のあらすじは以下の通りです。 光子(比...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です