なつぞら【ネタバレ】

なつぞら115話【20週】咲太郎とマダム光子が結婚?【あらすじ】

なつぞら【第20週】なつよ、笑って母になれ【ネタバレ・あらすじ・感想】

なつぞら115話【第20週】「なつよ、笑って母になれ」、2019年8月12日(月)放送分のあらすじは以下の通りです。

 

なつ(広瀬すず)が東洋動画で働き、夫の坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら家事を行う新婚生活が始まった。アニメブームの中、なつは「魔法少女アニー」の原画を任される。その一方、妊娠して仕事に取り組む茜(渡辺麻友)を見て、働きながら出産することの難しさを実感する。その頃、声優プロダクションの仕事が多忙になった咲太郎(岡田将生)の元に、川村屋の野上(近藤芳正)が神妙な顔で訪ねてきて…。

出典:Yahoo!テレビ

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年8月12日(月)放送【第20週】なつよ、笑って母になれ【ネタバレ・感想】

昭和42年(1967年)年の春

 

 

”なつ”と坂場

夕見子と雪次郎は・・・・

 

 

十勝でダブル結婚式が行われました!

 

前回、第114話では「なつぞら」が最終回のように、ダブル結婚式のシーンの中、最後にスピッツの「優しいあの子」とキャスト&スタッフのテロップが流れる展開。【第20週】からは第2部開始のような展開!?

 

 

昭和42年(1967年)年の夏

 

”なつ”と坂場は東京の西荻窪で、小さな家を借りて新婚生活を開始

 

 

坂場は不器用ながらも朝食を作り、家では翻訳の仕事するのでした・・・

 

 

「東洋動画」に出社した”なつ”

テレビアニメの制作現場で「魔法使いアニー」で原画をリーダーとして担当

 

 

下村と結婚した三村茜(渡辺麻友)も、妊娠しつつも原画を担当しています

 

茜たちからは、”なつ”たち夫婦も子供を作らないのか、聞かれますが

 

 

「子供のことは、まだ考えられない」

 

 

と、仕事を優先したい”なつ”でした

 

 

一方、声優プロダクションの社長として忙しく働く兄・咲太郎

そこに「川村屋」で働くギャルソン・野上(近藤芳正)が訪ねます

 

「いつまで待たせる気ですか?」

 

と、咲太郎に質問するのでした

 

 

「風車」が取り壊されることになり、岸川亜矢美をいつまで心配させるの?もしくはマダム光子と結婚しないのか?という両方の意味で、野上は心配しているようです。

 

 

「風車」では、「角筈屋書店」の茂木社長(リリー・フランキー)に、立ち退き後に移る新しい店の相談をする亜矢美

 

 

一方、”なつ”と坂場の家に、咲太郎が大事な話があると訪ねて来て・・・

 

 

「マダム光子と結婚する」

 

 

と宣言!

 

岸川亜矢美が「風車」の立ち退きで、自分を頼ってこないのは結婚していないからと

 

けじめを付ける咲太郎でした・・・

 

 

”なつ”も突然の結婚発言に驚きを隠せない様子。マダム光子と咲太郎の結婚はどうなる!?

 

 

次の回、なつぞら第116話の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第20週】なつよ、笑って母になれ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら116話【20週】咲太郎は亜矢美に結婚報告!【あらすじ】なつぞら116話【第20週】「なつよ、笑って母になれ」、2019年8月13日(火)放送分のあらすじは以下の通りです。 なつ(広...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です