なつぞら【ネタバレ】

なつぞら103話【第18週】なつよ、どうするプロポーズ【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第18週】なつよ、どうするプロポーズ【ネタバレ・あらすじ・感想】

なつぞら103話【第18週】「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」、2019年7月29日(月)放送分のあらすじは以下の通りです。

 

東洋動画の新年会で、大杉会長からテレビ漫画に力を入れるよう言われるなつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)。新年会後、自分が映画から外されたのは、仲から嫌われているからだと言い出す坂場。だが、仲(井浦新)が才能を買っているはずのなつまで、テレビ漫画に異動させたことに疑問を持つ茜(渡辺麻友)。桃代(伊原六花)が、二人が付き合ってると思われているからではと言い出すが、坂場は付き合ってないと否定して…。

出典:Yahoo!テレビ

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年7月29日(月)放送【ネタバレ・感想】坂場の煮え切らない態度に”なつ”は何を思う!?

昭和38年(1963年)夏

”なつ”は26歳になり、”東洋動画”で初の原画を担当するアニメーターに!!

 

新人演出家の坂場(イッキュウさん)と共に、テレビアニメ班として”なつ”は

 

 

テレビ漫画「百獣の王子サム」を製作します!!

 

 

一方、”なつ”と一緒に上京し、途中から役者を目指した雪次郎は・・・・

 

役者の夢をあきらめ、帯広の菓子店「雪月」を継ぐことを決心

北海道に帰ることになりました。

 

菓子店を継ぐことを、あれほど拒否して、役者の道に進むことになった雪次郎だったのですが、憧れの役者・蘭子からの一言で、役者を辞めることに・・・雪次郎が役者を辞めることになったキッカケに、あまり納得出来ませんでしたが、雪次郎は今後どうなるのでしょうか!?

 

 

そして年が明け、昭和39年(1964年)1月3日

 

東洋動画のスタジオでは毎年恒例に新年会が開かれ・・・

 

 

”なつ”は岸川亜矢美に晴れ着を着せてもらい、東洋動画に出社します。

 

 

そこに「東洋映画」の社長・大杉満が新年の挨拶に登場!!

 

大杉満は社長を退き、会長になることを発表。さらに

 

「動画漫画には子供が集まる良い街づくりをしてください」

 

と長い挨拶があるのでした

 

 

「金が集まらない漫画映画は作るな」

 

と言われているようだと、素直に反応する神地航也でした。

 

 

さらに新年会では、”なつ”と坂場は

 

仲と井戸原に大杉会長を紹介されるのでした・・・

 

大杉会長は最初の面接の時、”なつ”を落としていたことを忘れていて「(”なつ”を)合格させて良かった」というのでした。

 

 

新年会終わりの喫茶店で

 

「終わったな、もう映画には戻れない」

 

と、愚痴を言う坂場

 

映画のアニメ製作したい坂場。仲と井戸原が大杉会長を紹介したのは、映画に戻れないということを、わざわざ伝えるためだと感じている坂場でした

 

 

さらに「東洋動画」では、周りから、”なつ”は坂場が付きあっているから、”なつ”も映画に戻れないと思われているのでした。

 

 

喫茶店では”ももっち”や茜から「付き合ってるの?」

と聞かれますが・・・

 

 

煮え切らない態度の坂場・・・

 

 

その坂場の態度に怒って「風車」に戻る”なつ”でした

 

 

「風車」は貸し切りで、

劇団員や角筈屋書店の社長・茂木一貞(リリー・フランキー)や「藤正組」元親分・藤田正士(辻 萬長)、歌手の煙カスミ(戸田恵子)がいて

 

 

雪次郎が北海道に帰ったことを心配するのでした・・・

 

 

次の回、なつぞら第104話の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第18週】なつよ、どうするプロポーズ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら104話【第18週】なつよ、どうするプロポーズ【あらすじ・見逃し】なつぞら104話【第18週】「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」、2019年7月30日(火)放送分のあらすじは以下の通りです。 風...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です