なつぞら【ネタバレ】

なつぞら91話【第16週】なつよ、恋の季節が来た【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第16週】なつよ、ワクワクが止まらない【ネタバレ・あらすじ・感想】

なつぞら【第16週】は、2019年7月15日(月)~7月20日(土)放送。【第16週】のあらすじは以下の通りです。

 

【あらすじ】

なつ(広瀬すず)たちの漫画映画づくりは佳境に入っていた。演出の坂場(中川大志)の度重なる描き直し指示にも負けず、新人・神地(染谷将太)の活躍もあり、新しい漫画映画が誕生しようとしていた。そんな中、夕見子(福地桃子)が突然、恋人の高山(須藤蓮)と一緒に北海道から上京してきた。周囲の学生たちに影響を受けた夕見子は大学をやめ、高山と一緒に新生活を東京で始めるという。夕見子のあまりに身勝手な結婚観についていけないなつ。亜矢美(山口智子)も説得しようとするが耳を貸そうとせず、ついに電話で富士子(松嶋菜々子)に相談してしまう。数日後、夕見子を説得しに十勝からやって来たのは、あの男だった。

出典:NHKオンライン

 

 

(以下、ネタバレと私の感想になります)

2019年7月15日(月)放送【ネタバレ・感想】夕見子の駆け落ち相手・高山(須藤蓮)が初登場!

昭和34年(1959年)5月、アニメーターとして”なつ”は大沢麻子と一緒に短編映画の原画を任されることに!!

 

”なつ”は北海道に帰ったとき夕見子から言われたグリム童話をヒントに「ヘンゼルとグレーテル」を短編映画の題材に選びます。

 

 

演出の坂場(イッキュウさん)が、これまでの練り上げたストーリーを脚本にまとめ、神地が絵コンテを描くのでした

 

 

”なつ”が原画として携わる短編映画の仕事も佳境に!

 

 

ところが、

北海道の大学に通う夕見子が「風車」にやって来て・・・

 

 

なつ”は夕見子に、突然上京してきた理由を聞きますが

 

いつもの調子ではぐらかす夕見子でした。

 

 

一方、”なつ”たちは短編映画の制作陣が集まって「風車」で決起集会!!

 

飲んで歌って踊ったり、ひとときの青春を楽しむ”なつ”たち・・・

 

 

夕見子も「風車」にいて

 

”なつ”は夕見子に、どうして東京に来たのか問い詰めると・・・

 

 

「世間一般で言うところの、駆け落ち」

 

 

と言うのした。

 

そして、「風車」では夕見子の独壇場に!!

 

独自の視点で愛について語る、夕見子でした・・・

 

 

その夜、”なつ”の部屋に泊まることになった夕見子

 

駆け落ちしてきた男性について聞き・・・

 

「こんど会わせてよ」

 

と夕見子に約束させる”なつ”でした。

 

 

そして東京で働き先を探している夕見子に、

岸川亜矢美は気を使って

 

「うちで働いて」

 

と夕見子に提案するのでした。

 

 

一方、アニメの制作現場では才能あふれる新人・神地航也から

 

「なっちゃん」

 

と呼ばれるようになった”なつ”

 

神地は原画を描き、さらには動画も描く働きぶりでした。

 

 

そして最後のシーン

 

「風車」で働く夕見子、そこに”なつ”が帰るとカウンターにいたのが・・・

 

 

おんじ・泰樹!

 

 

ではなく・・・

 

 

ヒゲの青年でした!!

 

 

夕見子の駆け落ちした彼氏・高山(須藤蓮)が、カウンターに座っていたのでした。

 

 

夕見子が駆け落ちした青年は、おんじ・泰樹の面影がある男性でした。夕見子はおんじのような男性が好きなのでした。

 

 

夕見子の恋愛は、この後、一体どうなるのでしょうか・・・!?

 

 

次の回、なつぞら第92話の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第16週】なつよ、ワクワクが止まらない【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら92話【第16週】なつよ、恋の季節が来た【あらすじ・見逃し】なつぞら【第16週】は、2019年7月15日(月)~7月20日(土)放送。【第16週】のあらすじは以下の通りです。 【あらすじ...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です