なつぞら【ネタバレ】

なつぞら70話【第12週】なつよ、千遥のためにつくれ【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第12週】なつよ、千遥のためにつくれ【ネタバレ・あらすじ・感想】

前作「白蛇姫」のポスターを見ていた”なつ”(広瀬すず)は

自分がアニメーターとして頑張れば・・・

 

ポスターに名前を載せることができることを知る!!

 

 

そして、生き別れの千遥が、

それを見てくれれば連絡があるかもしれないと・・・

 

咲太郎(岡田将生)と信哉(工藤阿須加)、亜矢美(山口智子)に伝える。

 

 

日が変わり、下山(川島明)のもと

 

「わんぱく牛若丸」のアニメーターチームが集まり、

 

 

新たな作品つくりに向けて意見交換が行われる・・・!!

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年6月20日(木)放送【ネタバレ・感想】監督見習いの坂場一久(中川大志)が初登場!

生き別れの妹・千遥が行方不明ということにショックを受けた”なつ”

 

千遥のために絵を書くと心に決めた”なつ”は、

徹夜で「東洋動画」の次回作「わんぱく牛若丸」のキャラクター「常盤御前」を、朝まで描き続けるのでした。

 

 

そして”なつ”は自分が描いた「常盤御前」を、「東洋動画」のキャラクター検討会に提出

 

大沢麻子と”なつ”の2つの案に絞られますが・・・

 

結局ボツに

 

そして、原画を描く仲努が2人の案を合わせた「常盤御前」のキャラを完成させるのでした。

 

 

その夜、”なつ”が兄と住むおでん屋「風車」に戻ると

「角筈屋書店」の茂木社長(リリー・フランキー)が幼馴染の「佐々岡信哉」が来ていて

 

茂木社長からは、翻訳されていない「ディズニー映画の画集」と英和辞典をプレゼントされるのでした。

 

 

そして、佐々岡信哉は、

 

「僕に出来ることがあれば、なんでも言って」

 

と妹・千遥の行方を心配する”なつ”を気遣います

 

 

そして前作「白蛇姫」のポスターを見ていた”なつ”は・・・

 

何かをひらめきます!

 

アニメーターとして頑張って、ポスターに「奥原なつ」という名前がのれば、

千遥が自分を見つけられる!

 

”なつ”はますますアニメーターとし努力することを決意するのでした。

 

 

さて、翌日の東洋動画では下山のもと

 

「わんぱく牛若丸」のアニメーターが集まります。

 

下山チームのメンバーは”なつ”と以下のメンバー

  • 大沢麻子(貫地谷しほり)
  • 三村茜(渡辺麻友)
  • 堀内幸正(田村健太郎)

 

下山にランチを奢られ、それぞれのアニメに対する思いを語り、決起会をするメンバーでした。

 

 

最後は東洋動画の「ライブアクション」のシーン

 

アニメ創成期には、ライブアクションというのがあり、役者が演じた動きをアニメーターがスケッチして、絵を描くという作業があったようです。

 

その「ライブアクション」のカチンコを鳴らしていた・・・

不器用な青年・坂場一久(中川大志)が登場!

 

 

監督見習いとして坂場一久(さかばかずひさ)ですが、

この後、”なつ”とどんな風に絡むのか!?

 

 

次の回、なつぞら第71話の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第12週】なつよ、千遥のためにつくれ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら71話【第12週】なつよ、千遥のためにつくれ【あらすじ・見逃し】”なつ”(広瀬すず)たちアニメーターのいる作画課に・・・ 新人の演出助手、坂場(中川大志)が突然やってきた!! ...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です